五 応

五応は立ち技です、敵が切りつけてくるのを体捌きでかわし反撃する形です。

胸尽くし
1.敵が真っ向切りしてくる
2.体を開いて、敵の剣をかわすと同時に剣を抜く
3.即座に敵に突きを入れる
4.敵に刺さった刀を抜く
5.抜いた剣を敵付けし、踏み込んで真っ向切りで敵を制す
円  要
1.敵が後から斬り付けてくる
2.大きく前に出て、剣をかわす
3.振り向いて敵を確認し、逆袈裟で牽制しながら
4.追い込み真っ向切りで敵を制す
両  車
1.左の敵を牽制しつつ、右の敵の目を抜き打ちする
2.そのまま右の敵に対し上段に構え牽制する
3.即左の敵に片手添え切り
4.即右の敵に真っ向切りで制す
野送り
1.敵は真っ向切りしてくる
2.僅か右前方に踏み出し、剣を抜き上段に打ち上げ、敵の剣を 受け流す
3.敵は受け流されたために体が前方に崩れる
4.崩れた敵を袈裟切りにて制す
玉  光
1.敵が刀を抜きつつ向かってくる
2.敵の動きに合わせ刀を抜く用意をする
3.敵が真っ向切りしてくる
4.大きく後に下がり、敵の剣をかわす
5.かわされた敵が前のめりになったところを斬り制す